国際シンポジウム

「県民健康調査」の実施機関である放射線医学県民健康管理センターは、2018年度より国際シンポジウムを開催し、調査の進捗と結果に関する情報の発信に取り組んでいます。
このシンポジウムは、各調査を担う当センター教員らの調査結果の発表や、各調査に関連する分野の著名な専門家を国内外から招き、講演やディスカッションが行われます。放射線と健康に関して国内外の動向や経験を踏まえ、「県民健康調査」により明らかになった知見の新たな展開をめざすとともに、その成果を県民の健康維持・増進に役立てることを目的としています。

これまでの国際シンポジウム

第4回 2022(令和4)年3月5日開催

サイエンスで支える福島のWell-being(心身の幸福)

詳細を見る

第3回 2021(令和3)年2月13日~14日開催

県民健康調査の10年とこれから~福島のレジリエンス(回復力)に寄り添うために~

詳細を見る

第2回 2020(令和2)年2月2日~3日開催

よりよい復興を、ともに~県民健康調査のいま:甲状腺 と こころの健康~

詳細を見る

第1回 2019(平成31)年1月14日~15日開催

よりよい復興~世界から福島へ、福島から世界へ~
Build Back Better: from the World to Fukushima, from Fukushima to the World

詳細を見る