健康診査

実施状況

対象者数、受診者数と受診率の推移

15歳以下

  • 15歳以下の受診率は、震災直後の平成23年度は64.5%でしたが、平成24年度以降漸減し令和元年度は16.2%となりました。

16歳以上

  • 16歳以上の受診率は、平成23年度は30.9%、平成30年度まで20%以上を保っていました。令和元年度は18.4%となり新型コロナウイルス感染症の感染防止のため一部実施見合わせによる低下が想定されました。

主な健診結果の経年変化(年齢区分:40~64歳、65歳以上)

肥満

  • BMI 25kg/㎡以上の肥満者の割合は、各年度とも女性と比較して男性の方が割合が高い結果になりました。
  • 男性では、平成28年度から令和元年度にかけて、40~64歳、65歳以上のいずれも緩やかな増加傾向でした。
  • 女性では、平成28年度から令和元年度にかけて、40~64歳で緩やかな増加傾向がみられ、65歳以上では変化はありませんでした。

高血圧症

  • 収縮期血圧140mmHg以上の割合は、40歳以上の男女ともに、平成23年度から平成26年度まで減少傾向がみられました。平成27年度から平成28年度にかけては増加傾向がみられ、その後、40~64歳については、令和元年度にかけて減少傾向がみられました。

  • 拡張期血圧90mmHg以上の割合は、40歳以上の男女ともに、平成23年度から平成26年度まで減少傾向がみられましたが、平成27年度以降は大きな変化はみられませんでした。

肝機能異常

  • ALTが基準値以上の肝機能異常者は、年齢別にみると、65歳以上よりも40~64歳で割合が高い結果になりました。
  • 各年度の推移をみると、全ての年齢区分において大きな変化はみられませんでした。

糖尿病

  • 糖尿病型(HbA1c6.5%以上)の割合は、年齢別にみると40~64歳よりも65歳以上で高い結果になりました。
  • 全ての年齢区分において、平成23年度から令和元年度まで増加傾向がみられました。

健康診査に関する直近の「県民健康調査」検討委員会への報告は、福島県ホームページをご覧ください。

第44回「県民健康調査」検討委員会

結果のまとめ

健康診査において避難区域等の住民の健康状態を把握することにより、避難による身体活動量の低下、及び食生活の変化が体重・肥満の増加に影響している可能性や避難生活が危険因子と考えられる疾患が明らかになりました。

15歳以下

16歳以上

健康診査の概要

目的

東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故により、多くの方が避難生活を余儀なくされ、食生活、運動習慣など生活習慣が大きく変化し、また、受診すべき健康診査も受けることができなくなるなど、健康に不安を抱えている住民もいることから、県民の健康状態を把握し、生活習慣病の予防や疾病の早期発見、早期治療につなげることを目的に避難区域住民を対象に開始。

対象者

  • 平成23年3月11日から平成24年4月1日までに対象地域*1に住民登録をしていた方。(なお、対象地域*1から転出後も対象)
  • 実施年度の4月1日時点で対象地域*1に住民登録をしていた方。
  • 上記以外で、基本調査の結果必要と認められた方。

*1
対象地域:平成23年度に避難区域等に指定された市町村等
田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村、伊達市の一部(特定避難勧奨地点の属する区域)

健診項目

年齢区分 検査項目
0歳~6歳(就学前乳幼児) 身長、体重

[希望がある場合のみ]
血算(赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、白血球数、白血球分画)
7歳~15歳(小学校1年生~中学校3年生) 身長、体重、血圧、血算(赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、白血球数、白血球分画)

[希望による追加項目]
血液生化学(AST、ALT、γ-GT、TG、HDL-C、LDL-C、HbA1c、血糖、血清クレアチニン、尿酸)
16歳以上 身長、体重、腹囲(BMI)、血圧、血算(赤血球数、ヘマトクリット、ヘモグロビン、血小板数、白血球数、白血球分画)、尿検査(尿蛋白、尿糖、尿潜血)血液生化学(AST、ALT、γ-GT、TG、HDL-C、LDL-C 、HbA1c 、血糖 、血清クレアチニン、eGFR、尿酸
※下線部は、通常、特定健康診査では検査しない追加項目

実施方法

年齢区分 居住地 実施方法
15歳以下 県内 県内指定医療機関での小児健診
県外 県外指定医療機関での小児健診
16歳以上 県内
  • 市町村が実施する特定健診・総合健診での追加項目上乗せ健診
  • 福島県立医科大学が実施する集団健診
  • 県内指定医療機関での個別健診
県外
  • 市町村が実施する特定健診・総合健診での追加項目上乗せ健診
  • 県外指定医療機関での個別健診